2022年07月

    1: ファーファーまとめブログ 2022/07/27(水) 22:07:25.05 ID:k+lHED+f0
    Twitterでめちゃくちゃ話題になってて1枚100万いくって言われて20万円で10枚買いました。今年で26歳になります。
    https://pbs.twimg.com/media/FYhRX-LacAA9kX5?format=jpg


    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【悲報】Twitter民さん、ワンピースのトレカを20万で10枚購入→暴落で咽び泣く】の続きを読む

    1: ファーファーまとめブログ 2022/07/27(水) 22:31:03.57 ID:BBfhRSqB0
    新たな変異株「ケンタウルス」警戒…麻しん(はしか)より感染力強くBA.5の3倍

     北海道医療大学 塚本 容子教授:「"ケンタウルス"は6月にインドで見つかったウイルスでBA.5から置き換わっている。日本でも東京、大阪、神戸で市中感染が確認されている。BA.5が"はしか"と同じ感染力だが、"ケンタウルス"はその3倍も感染力がある」

    【【悲報】BA.275『ケンタウルス』、ヤバすぎる。BA5の3倍、はしか並みの感染力】の続きを読む

    1: ファーファーまとめブログ 2022/07/27(水) 20:01:20.77 ID:i6tc7IL30
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d1b0900ff999afa46d3bc02f323f8a51521dcab8

    タレントの小倉優子(38)が、2018年12月に再婚した歯科医A氏との離婚を自身のインスタグラムで発表した。

    【写真28枚】元夫とラブラブだった頃のツーショット。カフェで参考書を開いて熱心に勉強する写真も

     小倉は2011年にヘアメイクアーティストの男性と結婚。2012年に長男、2016年に次男が誕生したが、次男の妊娠中に小倉の後輩タレントと夫の不倫が発覚し、2017年に離婚。その後、2018年末にA氏と再婚していた。

    「Aさんとは、ママ友に誘われた食事会で知り合ったそうです。前夫の不倫騒動で疲れ果てた小倉さんは、Aさんの真面目さに惹かれました。交際わずか半年のスピード入籍でした」(小倉の知人)

     しかし、夫婦関係のほころびは早い段階から生じていた。

    「2019年12月に小倉さんが第3子を妊娠中にもかかわらずA氏が自宅を出てしまい、別居したことが報じられたのです。別居の原因は小倉さんが夫に暴言を吐いたからとも、その逆だとも言われ、いまだにはっきりしていません。小倉さんは当時、自身のSNSで《夫を支える妻として私の至らない点がありました》と投稿していました」(芸能関係者)

     夫婦は弁護士を通さないとやり取りできない状態になり、小倉は3人の子どもを連れて、都心部のマンションからA氏の職場近くの一戸建てに移り住んだ。

     初めは復縁を臨んでいたが、別居期間が長くなり、心境の変化があったようだ。『女性セブン』2022年3月31日号で、小倉の知人がこのように証言していた。

    「別居が3年目を迎え、『結局、何をしても夫は戻ってこない』と気持ちを切り替えたようです。離婚に際して養育費などのA氏からの支えを受けるつもりもないようなのです」

     小倉は、別居期間を通してA氏から生活費などを受け取っていなかったという。

    「別居当初から、とにかく早く戻ってきてほしいと小倉さんは考えていました。なので『月額いくら』などと決めてしまうと、お金さえ払えば別居は続けられると思われ、その結果、離婚に至ってしまうのではないかと恐れていたのです。

     そのため生活費も養育費ももらわない別居生活が始まり、いまに至るまで一切もらっていないんだとか。小倉さんはワンオペ育児に奔走しながらも、仕事はひっきりなしに入ってくるようになったため、お金に困ることはなかったようです」(小倉の知人)

     現在は、早大受験企画に臨んでいる小倉。仕事でもプライベートでも、前を向いて歩き始めているようだ。

    【【悲報】小倉優子、再婚夫との離婚を発表 別居から約2年半でピリオド】の続きを読む

    1: ファーファーまとめブログ 2022/07/27(水) 17:44:08.40
    no title

    no title

    【【悲報】ワンピース大将緑牛さん、シャンクスにビビッて涙目敗走】の続きを読む

    1: ファーファーまとめブログ 2022/07/27(水) 18:56:31.75 ID:aKboiLPK0
    ええんかこれ

    【【悲報】安倍ちゃんの国葬、過去前例にないほどとんでもない規模の警備体制になる【全額国費負担】】の続きを読む

    このページのトップヘ